前へ
次へ

美容の仕事に就くには

美容を学べる学校は全国にたくさんあり、学びたい場合は専門学校に入学して様々な知識を身に付けるのが一般的です。
その学科やコースも様々で、美容師を目指すコース、エステティシャンを目指すコースなどたくさんあります。
例えば美容師になるには国家試験を受験して合格しなければなりません。
その受験資格は美容学校の昼間部、または夜間部で2年間勉強するか通信科で3年間勉強すると得ることができます。
試験に合格してサロンに就職が決まると晴れて働くことができます。
またエステティシャンを目指す場合は特別な資格は必要ありません。
専門学校等で専門的な知識を身に付けてから働くこともできますし、直接エステサロンに就職して学びながら働くこともできます。

美容学校の利用について

興味のあった美容の職につきたくて、エステサロン等の求人を見てみたのですが未経験でも大丈夫との求人もありました。
しかし失敗したくないので未経験で始める事には不安があるので、基本を身に付けてから転職できないか検討しました。
高校生ならエステの専門学校が利用できますが転職では無理です。
勿論、エステサロンに入ってから施術を学んだり、内部研修が充実している所という選択肢もあります。
でも当初の基本を身に付ける事として検討すると社会人でも利用できるスクールが利用できる事が分かりました。
このスクールを利用すると施術だけでなく皮膚や生理学について学べたりエステの経営や独立開業等も学べる所がある事が分かります。
そして重要と思ったのがエステの顧客のカウンセリングもできるようになるコースもありました。
やはり施術だけでなく基本知識やトータルでサポートできるカウンセリング力等は強みになります。

Page Top